YouTubeアプリ(iPhone) ダブルタップ早送り時間を60秒にする方法

YouTube

YouTubeアプリ(iPhone)では再生画面をダブルタップすると早送り早戻しできますが、この早送り時間/早戻し時間を5秒〜60秒で設定を変えることができます。

iPadでも同じように設定変更できます。

まずは右上のアイコンをタップ

そして設定をタップ

さらにダブルタップで移動をタップ

こちらで早送り早戻し秒数を変更できます

5秒、10秒、15秒、20秒、30秒、60秒の6段階から選択できます。

ぼくは15秒にしています。たまに60秒を使いますが基本は15秒です。4回で1分早送りというのがなんとなく使いやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。