税理士のヒヤッと事例 納期の特例

ヒヤッと税理士

法人を設立して、納期の特例の承認申請書を提出しようと準備をしたんだけど、すんでのところで役職員10人超であることに気づいてセーフでした。

そのまま提出してたら大恥をかいているところでした。

そのまま税務署からの指摘がなければ源泉所得税の納付漏れなどの実害が生じるところでした。

ヒヤッとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。