読書“堀江貴文VS.鮨屋に修行は必要か?”

読書

やっと読み終わりました。

Kindleで通勤時間に読み進めていたのですが、トップ鮨屋さんの手法が面白くて、とても楽しい読書でした。

トップの鮨屋さんのお値段とか予約の大変さとかぼくが普段いくお鮨屋さんとは一線を画しているこういうお鮨屋さんがあることを知りませんでした。

この本で紹介されているようなお鮨屋さんに妻を連れて行きたいなと。

“新井祐一氏”の小さくするという言葉にはなんだか心に響きました。“小さくする”今のぼくにはとても魅力的に響きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。