津堅島を訪れました

沖縄県 津堅島

津堅島を訪れました。近くには橋でつながった伊計島浜比嘉島などありますが、フェリーでないといけないなかなか行く機会のない津堅島です。

津堅島は勝連半島の先の平敷屋港からフェリーで向かいます。平敷屋港で乗船チケットを買って乗り込みます。台風の影響で波高かったようですが運行してました。行きはフェリーくがに帰りは高速船でした。

高速船は揺れが激しいので船酔いしそうでした。が、かなり早かったです。

津堅島に着くとナンバープレートのない車がたくさんあり不思議な光景でした、離島は車の手続きも一苦労なのかもしれません。港に”出張車検”の張り紙もありました。

伊江島で自転車の過酷さを味わったばかりだったので徒歩で回りました。高低差はそんなになかったので自転車借りればよかったかもとあとから思いました。

ランチをしようと立ち寄った津堅みやらびがおやすみで残念でした。あずま商店でソーダアイスキャンディを食べて、新里商店でピザパンを買い腹を満たしました。新里商店のお姉さんに島のことを聞いて、にんじん展望台と砂浜の場所を親切に教えてもらいました、ありがとうございます。

食堂ありますかと聞いてみましたが、神谷さんが空いてるかもと。行ってみると残念ながらおやすみでした。旧盆だったのでおやすみは仕方ないです。神谷荘のことですね。お兄さんお姉さんがおやすみですよと申し訳なさそうに答えてくれました。自動販売機があったのでさんぴん茶を買って砂浜へ行きました。

にんじん展望台で島内一円を眺め、綺麗な景色に感動して、さらに先に進み砂浜を歩きました。旧盆だし、波強いので、砂浜のお店も閉まっていて僕ら夫婦しかいませんでした。貸し切り状態でした。こんな日に海に入ると危ないよとおばあちゃんに言われてたので気をつけて歩きました。

ながーい砂浜が広がってます。トゥマイ浜です。

素敵な景色を眺めながら、散歩して北の岩場まで行きました、なかなか生き物が見つからずに岩場につき、どこかにヤドカリがいるはずだと必死に探すといました、ヤドカリ。

妻は喜び、ヤドカリと戯れていました。神谷荘まで戻る途中さらにたくさんのヤドカリが見つかりさらに妻が喜びました。ヤドカリさんありがとう。

海の先に軍艦のような大きな船がありました。ホワイトビーチ関係の船だったのかもしれません。翌日の琉球新報に記事がありました。

途中お店がありましたがおやすみでした。

疲れたので、おやすみのお店のベンチで一休みしてから港に戻りました。

素敵な島でした。津堅島でした。


まる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。