久高島にも行きました。

久高島 沖縄県

久高島にも行きました。生まれて初めて足を踏み入れます。ドキドキしました。そして素敵な島でした。

早起きできないので前日に与那原のホテルに泊まりました。10時にチェックアウトして知念の安座間港へ向かいます。国道331号線をひたすら走ります。

安座間港はあざまさんさんびーちのそばです。

乗船券は港で購入します。事前の予約はなくてもすんなり乗れました。

久高島フェリー

久高海運さんは毎日Twitterで運行状況発信されてます。ぼくは今回の旅で毎日チェックしてました。

少し早く着いたので、チケット購入後にお昼ご飯を買いにJAおきなわへ行きました。津堅島でお盆で食堂が休みだったので久高島も休みだと大変だと思って惣菜を買いました。でも久高島着くと食堂開いてました、これはちょっと失敗でしたが、まあそんなのは気にしません。JAのご飯は美味しかったです。

安座間港に戻りフェリーに乗り込みました。高速船です。低い船で、とにかく早くて波を押しのけてズンズン進んでいく頼もしい船です。前方の座席に座ったのでだいぶ揺れて船酔いしそうでした。15分ほどで到着しました。

久高島に着くと坂を登るとお店や休憩所や民家が立ち並んでいます。休憩所でトイレを借りて、お店で自転車をレンタルしていざ久高島サイクリングに出かけました。もちろんさんぴん茶を仕入れて熱中症対策も万全です。

まずは惣菜を食べる場所探しです。ちょうど良さそうな場所を見つけました。

観光情報を置いてるところでさんぴん茶とブルーシールも買いました。シークワーサーアイスです。

腹ごしらえが終わりサイクリングをスタートです。

民家を抜けてズンズン進みます、人気のない道が続きます。舗装されています。途中からは舗装がなくなり砂利道です。平坦なので自転車走りやすいです。

ロマンスロードも行きました。粋な名前です。

↑お分かりになりますか?トカゲです。

再び先に進みます。次は島の端を目指します。ハビャーンという海岸です。砂浜と岩場でした。綺麗な景色に心が踊りました。ヤドカリ多数でヤドカリとも戯れました。

ハビャーンを後にして港に戻ります。かえりは東海岸から帰りました。東側は砂利道がほとんどです。自転車の性能に不安がありましたが、自転車の耐久性を信じて砂利道をズンズン進みました。

途中砂浜があったので立ち寄りました。道から砂浜へは林を通り抜けました。大きな蟻に噛まれて”痛い”と大騒ぎして、大きな蜘蛛に大騒ぎして、怖い林を抜けて綺麗な砂浜にたどり着きました。ほぼ岩場でしたが素敵なところです。ウパーマ浜といいます。

ウパーマ浜をあとにして港へ向かいます。フェリーが15時発なので間に合うようにズンズンです。

自転車をお返しして代金をお支払いしてフェリーに乗り込みました。帰りも高速船でした。素敵な島久高島です。満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。