【iPad】smart keyboardを使うならショートカットキーを利用すると便利

ipad

iPadでsmart keyboardを使うならショートカットキーが便利です。

iPadでもショートカットキーがある

iPadにもショートカットキーがあります。

例えば、表示しているアプリケーションを切り替えたいときは、

[command]+[tab]

で切り替えることができます。

windowsPCの

[alt]+[tab]

と同じ機能です。

keyboardから手を話して、画面をタッチするのは面倒です。

できるだけ画面をタッチしないで操作をするのがiPad作業のポイントです。

ショートカットキーの調べ方

ショートカットキーはアプリケーションによって異なります。

調べ方は、アプリケーションを開いた状態で、

[command]押し続ける

です。

例えば、Safariですとこのような表示です。

基本的には、

[command]+他のキー

[control]+他のキー

です。

ショートカットキーを知らなかった頃と比べると作業が早くなったしiPadを使う頻度が増えた

ショーっとカットキーを知らなかった頃は、iPadは大きなiPhoneとして使っていました。

ブログなどの長めの文章を書くときは、PCを使っていました。

ショートカットキーの存在を知ってからは、iPadでもブログを書くようになりました。

と同時にiPadを使う頻度が増えました。

はじめは面白そうだなと思って購入したiPadですが、今ではその値段以上にiPadに価値を感じています。

【あとがき】

夕食は焼きそばでした。妻と食べました。

【あたらしいこと】

ナウシカ ガンシップ プラモデル