apple watchでiphoneのカメラを操作できる。自分撮影、集合写真、外出先で「写真撮ってもらえますか?」と頼まなくてもいい!!

未分類

apple watch。

どんな機能があるのか半信半疑で購入し、日々その便利な使い方を模索し続けています。

下の動画はapple watchのホーム画面です。すきな画面を選択できます。iphoneで撮影した写真もOKです。

iphoneをセットする

まずはiphoneを三脚にセットし、撮影対象をカメラの枠内に納めます。

角度や距離の調整は慎重に行います。

apple watchでカメラアプリを操作する

apple watchでカメラアプリを起動します。

[サイドボタン]→[すべてのApp]をタップ→[カメラ]をタップ

すると現在のiphoneに表示されている画面がapple watchに表示されます。

よければ、apple watchのシャッターボタンをタップします。

3Sをタップすると3秒後に撮影がされます。

🎥(動画)

撮影した写真です。

旅行中にも使える?!

旅行先で自分を記念撮影したいときにも使えます。

三脚とiphoneとipple watchを持参して、とりたい場所でセッティングすればあとはapple watchでシャッターをきればOK。

もう誰かほかの人に”写真とってもらえませんか?”とお願いしなくても良くなりそうです。

三脚は重たいですが、思い出の写真のためなら頑張れそうです。

【あとがき】

 

【新しい事】

マリオのプレイ動画をyoutubeにアップロードしてみた