仕事のかばんは小さいほうがよい。小さいかばんのよいところ。

仕事

最近妻から仕事用のかばんをプレゼントしてもらいました。

重そうなかばんを使っている私の姿をみかねて買ってくれたのだと思います。(ありがとう!!)

これまで使っていた重たいかばん

仕事をはじめてしばらくして買ったかばんを使っています。

Tumiの大きいサイズのかばんです。

📷(正面) まあまあの大きさです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< アコーディオンカーテンのようにさらに厚みが広がります。

新しいかばん

📷(正面)見た目がシンプルでスマートです。

📷(側面) 薄いです。 📷(正面拡大)master piece のかっこいいロゴが刻印されています。日本製です。

比べてみると、、、

比べてみると違いがよくわかります。

正面からみた大きさはあまり変わりませんが、奥行きが全然違います。

tumi(左)はmaster piece(右)の3倍くらいあります。

小さいかばんを使ってみて、、

手のまめが小さくなってきた

手に結構おおきなまめができていました。しかも両手です。

小さいかばんにかえてからどんどん小さくなっています。

そろそろなくなりそうです。

荷物をいれなくなる

かばんが大きいとなんでもかんでも詰め込んでしまいます。沢山入るので沢山入れてしまいます。

小さいかばんだとそもそも入らないので、自然と必要なものだけいれるようになります。

沢山詰め込んでも使わないものがほとんででしたので、まったく支障はありません。

歩くのが楽/気持ちも楽

かばんが軽くなると歩くのがとても楽です。気持ちも楽です。むしろ気持ちがいいです。これまで”重たいなあ、手が痛いなあ、腰が痛いなあ、足が痛いなあ”と歩くのがつらかったのですが、今は快適です。

【あとがき】

税効果会計会計と悪戦苦闘しています。なかなか手強いです。

【新しい事】

ファミリーマート味噌カツおむすび

東横線が緑色でした。

ポケモンGO タンクトップに変更