遠見台トゥンバラを目指す 辛い坂道 翌日筋肉痛 それでも登る価値あり 大神島 宮古島市

大神島に上陸してまずは島の頂上の遠見台をめざします。

遠見台とかいてトゥンバラと読む

そう、遠見台ですが、とおみだいではありません、トゥンバラです。

民家を通り抜けるとたどり着きます。

ひたすら道なりに坂道を登る

地図にある通りひたすら坂道をまっすぐ登ります。

途中沢山の民家を通り抜けます。なんだか懐かしい雰囲気の家が沢山あります。

バナナ畑もあります。

ここからひたすら階段を登ります。急だし木造だし、かなり疲れますが、ゆっくりゆっくり登ります。急いで登ると帰りがしんどくなります。私は急いでテンションのままに登ったせいで帰りは汗だく足ガクガクで、翌日から見事に筋肉痛になりました。この階段をなめてはいけません。

頂上だあ!360度海海海、池間島も見えるぞー

ついに頂上です。この瞬間はたまりません。低くても頂上にたどり着いた時の感動はいいものです。

よく見ると海の先に島が見えます。

宮古島と池間島です。

帰りがハード

登りで張り切り過ぎた分かえりは辛かったです。足はもうガタガタでのろのろ帰るしかありません。さらに汗だくでべちょべちょです。早くクーラーに当たりたい一心でおりました。おりたら食堂があるので、食堂目指して必死におりました。途中郵便局のおじさんに励まされ、島のおばあちゃんに励まされ、元気をもらいおりました。

もう僕の体力はどうしようもないみたいで、落ち込みましたが、まあしょうがないです。デスクワークばかりで、かつ、運動してないのでしょうがない。

なんとか食堂までおりましたが、もうボロボロでした。