手帳をやめた。快適です。

未分類

入社以来毎年買い換えて使い続けてきた手帳をやめました。

2週間ほどたちますが非常に快適です。

Googleカレンダーで代用

スケジュールは全てGoogleカレンダーに書き込んでいます。

正直打合せ中や、電話中など、手帳を手元に出しているときは手帳に書いたほうがはやいです。

しかし、ちょっと面倒でもiphoneで入力しておくと、予定を確認するときに楽になります。

狭い電車の中では手帳を開きづらいです。食事をしているときも手帳を開きづらいです。歩いている時も手帳を開きづらいです。

そんな時でもiphoneなら楽に予定を開くことが出来ます。

タスク管理はevernoteで代用

私は手帳でタスク管理をしていました。

手帳をやめると同時にタスク管理方法をevernote一本に絞りました。

スケジュールと同様に、打ち合わせ中、電話をしながらタスクを追加するときは、手帳んい書いたほうが早いです。

しかし、タスク管理もちょっとした面倒を我慢してiphoneでevernoteに記入すると、

タスクを確認するとき、タスクを完了したとき、タスクを追加するとき、タスクを入れ替えるときに楽です。

“タスクを確認するのが楽”はスケジュールと同じです。

タスクを完了したときはevernoteのチェックボックスにチェックをつければよいです。

ワンタッチなのでスケジュール帳を開いて横線で消すより速いです。

タスクを追加するときは電車の中、移動中、食事中等々思いついたらすぐにiphoneを取り出して追加できます。

手帳だと、かばんから取り出す、ペンを取り出す、書く、かばんにしまう、と結構手数が必要です。

タスクの順番をいれかえるとき、手帳では難しいです。一度消して書き直すのは無駄な作業だと思います。

evernoteだとカット&ペーストで楽に順番を入れ替えることが出来ます。

これまでとの大きな違い

入力が1回ですむ

手帳をやめるまでは、スケジュールとタスクを複数のものに記入していました。

スケジュールは手帳とGoogleカレンダーに記入していました(加えて今も継続ですが、会社の全社員共有のスケジュールにも記入しています)

タスク管理は手帳とEvernoteに記入していました。

2回記入するだけでも時間の無駄でしたので、1回で済むのは大きいです。

これから50年は生きることを考えると大きな成果(?)と個人的には喜んでいます。

荷物が減る

手帳1冊だと大したことはないですが、荷物が減るとこころなしか気持ちが軽いです。

【あとがき】

妻と川崎大師に初詣にいきました。

家族の健康と幸せと私の出世をお願いしました。

【あたらしいこと】

JJRC H36 ミニドローンをあけて、初フライトした

結果はさんざんでした、慣れるまでしばらくかかりそうです