消費税経過措置具体的事例編 賃貸借契約 消費税率改正による賃貸料変更

消費税

こんにちは、はいさいにいさんです。

消費税経過措置具体的事例編の話です。

賃貸借契約で、

消費税率改正があった場合は改正後の税率

と記載があっても、

対価の額の変更求めることができない

に該当し経過措置適用があります。

わかりにくいですが、法律改正による変更は経過措置適用対象となります。

この契約で実際に賃貸料を変更したら経過措置の対象ではなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。