消費税軽減税率Q&A個別事例編 飲食料品とともに販売する容器

消費税

こんにちは、はいさいにいさんです。

消費税軽減税率Q&A個別事例編です。

飲食料品とともに販売される容器は軽減税率です。

ここでいう容器は飲食料品を食べた後は不要となるものです。

例えば容器代が飲食料品とは別に決められている場合は軽減税率対象外です。

また、ガラスや陶磁器の場合は一体商品として別のルールにより軽減税率か否かの判断が行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。