消費税軽減税率Q&A個別事例編 コンビニ イートイン

消費税

こんにちは、はいさいにいさんです。

消費税軽減税率Q&A個別事例編です。

イートインスペースあるコンビニで返却必要な食器で飲食を提供する場合は軽減税率対象外です。

テイクアウト可能な飲食料品を販売する場合は顧客の意思確認によります。テイクアウトであれば軽減税率です。イートインスペースだと軽減税率対象外です。

意思確認は、『イートインコーナーを利用する場合はお申し出ください』と掲示をしておく方法でもOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。