消費税軽減税率Q&A個別事例編 ファーストフード テイクアウト

消費税

こんにちは、はいさいにいさんです。

消費税軽減税率Q&A個別事例編です。

ファーストフード店で軽減税率か軽減税率対象外かの判断は、顧客への意思確認により行います。

コンビニやスーパーマーケットのように、『イートインご利用の際はお申し出ください』と掲示して声をかけない方法はできません。

ファーストフード店は店内で食べるための施設が用意されていてそれがメインの食べ方であって、コンビニやスーパーマーケットは商品販売がメインであって、違いがあるためです。

外食か外食じゃないかは軽減税率の中でもややこしいですね。やはり同じハンバーガーを店内で食べるか持ち帰るかで値段が変わるのは違和感があります。顧客からすると値段が高いのは場所代だと割り切るしかないのかもしれません。場所代を国に払うというのは違和感がありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。