はあちゅうさん著 自分を仕事にする生き方 感想

読書

はあちゅうさんの本 自分を仕事にする生き方です。

いい本でした。

心に残ったところはこんな感じです。

お金を払ってでもしたいことを少しでもお金を受け取って出来るようになることが、自分を仕事にするということです。

→納得。

自分を仕事にしたい人がやるべきことはいきなり会社を辞めることでも資格を取ることでもありません。好きなことをやる時間を増やす 好きなことのためのお金を経費にする この2つの方法をとにかく考えて思いつくことを片っ端から試してみてください。

→ぼくはサラリーマンを辞めて独立するために副業するんだなぁと思ってうごきはじめていましたが、サラリーマンのまま動くのが大事であると方向性が変わりはじめています。最近は残業をしないように頑張っています。直帰するように頑張っています。時間作ろうと思うとできるようにもなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。