2019年2月岡山の旅を記録します。日記します。

初日

21時に岡山入り岡山駅前のホテルにチェックイン荷物を部屋に置き夕飯を食べに出発

庄屋で食事をしました。黄ニラを食べました。

2日目

倉敷の大原美術館を目指してJRに乗り込みました。20分ほどで倉敷駅につき(思ったより近かった)、南口から商店街を抜けて大原美術館へ到着。モディリアーニに満足しました。

大原美術館を後にして倉敷美観地区を散歩しました。水路と街並みが素晴らしいでした。

岡山駅に戻り、岡山料理のお店でご飯を食べました。おでんが美味しかったです。

3日目

ことりっぷに書いてあった尾道ラーメンが食べたくなって尾道へ向かいました。尾道は広島県です。県を超えました。新幹線で福山まで、乗り換えて尾道へ行きました。

尾道駅下車後すぐに尾道ラーメンを堪能しました。替え玉もしたし揚げ餃子も食べました。

尾道の古寺を3つまわり岡山駅に戻りました。

晩御飯を岡山駅前で食べました。美味しい鰆(さわら)をいただきました。

4日目

瀬戸内海のアートの島直島へ向かいました。

岡山駅からバスで宇野港へ行きました。

*宇野線でもいけますがちょうど時間が良いバスを選択

宇野港から小さい旅客船で直島宮浦へ行きました。*時間が合えば大きなフェリーもあります。値段は同じようです。

直島到着後うどん屋さんに行きましたが閉店だったので、ひらめ料理店へ行きました。ひらめ一匹のひらめ唐揚げ定食を食べました。はじめてのひらめまるごと唐揚げに舌鼓。美味でした。妻も大喜びです。

食後、赤いかぼちゃ、青いオブジェ、白いフェンスオブジェを鑑賞し事前に予約していた地中美術館を目指しました。徒歩で向かいました、民家を抜けて海岸線の坂を抜けて30分ほどで地中美術館に到着しました。

美術館窓口で先にチケットセンターでチケット発行が必要と案内されたので、チケットセンターに向かい(3分ほど)、チケットセンターでスマホのQRコードを提示し、チケットを受け取り、地中美術館へ向かいました。

地中美術館は素晴らしい展示でした。

地中美術館を後にしてまた徒歩で宮浦へ戻りました。

帰りは大きな船フェリーで帰りました、揺れが少なく快適でした。

宇野港からはJR宇野線で乗り換えなく岡山駅まで。到着後に岡山駅前で夕食をとりホテルに戻りました。

5日目

バスで後楽園へ庭園全体を散歩した後に、岡山城へ。後楽園は芝焼きにふむふむとなり、岡山城では戦国時代の歴史を勉強しました。

岡山駅でお土産を購入しました。きびだんごを買い、実家へ尾道ラーメンを送りました。

楽しいたびでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。