沖縄電力の株主に”沖縄県知事“と表示されている件。まあ沖縄県のことを指しているとは思うけどめずらしい記載だなあと思った件。

沖縄 沖縄経済 沖縄電力

沖縄電力の株主に“沖縄県知事”が記載されています。

沖縄県が株主ということだと思いますが珍しい記載です。

大株主の状況(平成30年3月31日現在)

沖縄県知事 2154千株 4.97%

です。

沖縄県は同じようにゆいレールへも出資していますが、ゆいレールの株主には“沖縄県”と記載されています。

主要株主

沖縄県が沖縄電力に出資をした経緯は沖縄電力の沿革をみるとわかります。

当社の歩み(沿革)

昭和47年 5月 沖縄振興開発特別措置法に基づき、琉球電力公社の業務を引き継ぎ、政府および沖縄県の出資する特殊法人として設立

そして

昭和63年10月 民営化

このときに株式会社に変わったのではないかと思います。

直近の沖縄電力の配当は、

中間 30円

決算 30円

です。計60円。

2,154千株*60円=129,240千円 → 約1.2億円です。

少なからず沖縄県の財政に貢献しています。

とりとめもない話でしたが、沖縄電力のはなしでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です