公益法人は①事業計画書②収支予算書③資金調達及び設備投資の見込みを事業年度開始の日の前日までに、作成する必要があります。公益認定法21条が根拠法です。一般法人は任意です。

公益法人は、 ①事業計画書 ②収支予算書 ③資金調達及び設備投資の見込みを記載した書類 を事業年度開始Read More…